忍者ブログ
日本共産党埼玉県委員会で選挙関係の仕事をしています。1975年2月生まれ。家族は妻と1男1女。明治大学法学部を卒業。青年団体の県責任者、国会議員秘書、しんぶん赤旗記者を勤める。2012年の衆議院選挙で埼玉15区から立候補。若い世代が夢と希望のもてる日本の実現に引き続き全力をつくします。日々の活動や政治や社会への思い、家族や趣味のことをつづります。ツイッターは@kokkun36、フェイスブックもやっています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
kokkun36
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歴史的な総選挙が終わり
ました。


わたくし、小久保たけしは
埼玉15区で16000人を
超える人からご支持をい
ただきましたが、当選には
及びませんでした。
みなさんの期待に応え
られず、本当に申し訳
ありませんでした。
公職選挙法の関係で
みなさんにお礼を述べ
ることはできず、つらい
気持ちでいっぱいです。

総選挙の結果について
報告します。

【小選挙区埼玉15区】
■小久保剛志(共産党)
 16168票

■田中良生(自民党)
 88210票

■高山智司(民主党)
 49147票

■斉藤裕康(みんなの党)
 35750票

■小高真由美(未来の党)
 17460票


比例北関東ブロックでは、
塩川てつや候補が当選し、
1議席を確保しました。
全国では、1議席減の
8議席となりました。


立候補表明の記者会見か
ら3か月あまりの短い候補
者活動でしたが、地元の
市議、党員、後援会員の
みなさんに支えられ、全力
でたたかいぬくことができ
ました。

投票日に近づくにつれて
市民の激励も増えてくるな
ど確かな手ごたえを感じ、
候補者としてはたたかい
抜いた充実感もありました。

訴えを聞いた有権者から
たくさん激励を受けました。

南相馬市小高地区から
蕨市の娘さんの家に避難
してきた女性が声をかけ
てきました。
「一時帰宅しても家は帰る
たびに朽ち果ています。
除染やがれき処理をしても
もう帰れないかもしれませ
ん。」との言葉が胸をしめ
つけました。

公明党を支持してきた年
配の女性が「消費税に
怒り心頭。消費税に頼ら
ない別の道があると知っ
て、はじめて共産党に入
れることにする」と話し、
若い人も「小久保さん、が
んばれ」とガッツポーズ
をしてくれました。

たくさんの有権者の思いを
受けての選挙戦でしたが、
結果は厳しいものになり
ました。
自分の力不足を感じ、時間
がたつにつれて悔しさが増し
ています。

民主党政権の失政への国民
の怒りにより、自民党が議席
の上では圧勝しました。
しかし、自民党への期待が広
がった結果ではありません。
原発でも、TPPでも、憲法改定
でも安倍自公政権と国民世論
との矛盾はいっそう深刻になら
ざるをえないと確信しています。

選挙中に掲げた公約を実現
するため、引き続き全力を
つくしてまいります。
今後ともよろしくお願いします。






PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]