忍者ブログ
日本共産党埼玉県委員会で選挙関係の仕事をしています。1975年2月生まれ。家族は妻と1男1女。明治大学法学部を卒業。青年団体の県責任者、国会議員秘書、しんぶん赤旗記者を勤める。2012年の衆議院選挙で埼玉15区から立候補。若い世代が夢と希望のもてる日本の実現に引き続き全力をつくします。日々の活動や政治や社会への思い、家族や趣味のことをつづります。ツイッターは@kokkun36、フェイスブックもやっています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
kokkun36
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





3日、蕨市の宿場まつりで地元の後援会
のみなさんと署名を呼びかけました。
蕨市在住の梅村さえこ北関東比例候補
にも会えました。

呼びかけたのは、「原発ゼロ」「消費
税増税の実施中止」を求める二つの署名。

中学生らが「100円ショップが110
円ショップになっちゃうの!?とにか
く消費税は上げてほしくない」と署名
してくれました。
大企業には輸出戻し税として還付され
る一方、中学生のおこづかいにまで
も手をつっこみかすめ取っていく消
費税。
これが“公平な負担”なのでしょうか。
子どもたちのためにも消費税増税
中止を求めて引き続きがんばって
いきたいと強く思いました。

さて、わたあめ販売では蕨の鈴木
智市議が職人のように次々とわた
あめを作っていました。
聞けば、わたあめ器は後援会とし
て購入したもの。毎年、恒例の取
り組みですっかり腕をあげたそう
です。



宿場まつりでは、大名行列やサンバ
のパレードが行われ、沿道の参加者
から大きな声援があがっていました。
頼高英雄蕨市長の殿様もなかなか
様になっていました。

多くの市民が屋台やフリーマーケット
に出店し、市民参加のの明るいお祭り
だなと感じました。運営面でも地域の
力が発揮されているように思いました。
たくさんの市民の方とお話をし、自分
もいっぱい元気をもらうことができまし
た。
PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]