忍者ブログ
日本共産党埼玉県委員会で選挙関係の仕事をしています。1975年2月生まれ。家族は妻と1男1女。明治大学法学部を卒業。青年団体の県責任者、国会議員秘書、しんぶん赤旗記者を勤める。2012年の衆議院選挙で埼玉15区から立候補。若い世代が夢と希望のもてる日本の実現に引き続き全力をつくします。日々の活動や政治や社会への思い、家族や趣味のことをつづります。ツイッターは@kokkun36、フェイスブックもやっています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
kokkun36
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



21日、楓が参加した市内の少年サッカ
ー大会を観戦しました。





敢闘賞を4チームで争うトーナメント戦。
試合前、息子は「あまり興奮しすぎて大
声をださないでね」と話したが、一生懸命
応援しました。

一試合目は、1点先制された試合を同
点に追いつき、PK戦を制して1-1で
勝利しました。
ドキドキ見守るなか、息子もPKを冷静
に決めました。勝利を喜ぶ息子とチー
ムメイトの姿に自分も心から嬉しく思い、
「よかったね!!」とみんなに声をかけ
ました。

二試合目は、疲れもあってみんな足が
動かず3-0で完敗。
残念ながら、敢闘賞をのがしてしまい
ました。
でも、最後まで必死に走り続ける子ど
もたちはすばらしかったです。
自分も負けじと最後まで声援をおくり
続けました。

帰宅後、息子は妻に「お母さん、オレ
今日、PK決めたよ。1試合勝ったし」
と。
クールなしゃべりのなかに喜びが
満ちあふれていたみたいです。

いつまでも大好きなサッカーを続け
られるといいね。
応援しているよ、楓☆

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]