忍者ブログ
日本共産党埼玉県委員会で選挙関係の仕事をしています。1975年2月生まれ。家族は妻と1男1女。明治大学法学部を卒業。青年団体の県責任者、国会議員秘書、しんぶん赤旗記者を勤める。2012年の衆議院選挙で埼玉15区から立候補。若い世代が夢と希望のもてる日本の実現に引き続き全力をつくします。日々の活動や政治や社会への思い、家族や趣味のことをつづります。ツイッターは@kokkun36、フェイスブックもやっています。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
kokkun36
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(左から伊藤岳参院埼玉選挙区候補、小久保、守谷さいたま市議)

17日、さいたま市南区の二つの団地で
街頭演説を行いました。

雨の中、若者、子育て世代の願い実現に
全力をつくす決意、領土問題や消費税増
税問題への党の提案を語りました。


10月に入って計52回の街頭宣伝をしま
した。15区内で少しずつ「小久保たけし」
の訴えを響かせています。

いま有権者は政治を変えてほしいと切実
に願い、その思いを託せる政党を真剣に
模索していると実感しています。
とりわけ印象的だったのは、戸田市役所
前での宣伝です。私の訴えが終わったと
たん、公園に来ていた人たちから拍手が
起きました。
話を聞くと「とにかく政治を変えてほしい」
「民主党は自民党よりひどい。がんばって
ほしい」と激励してくれました。
共産党の政策や改革のビジョンがしっかり
伝われば、共感や支持が広がると確信し
ました。

一人でも多くの有権者の心に響く演説を
これからも津々浦々に広げてきたいと
思います。


桜区で土合支部と


南区で南浦和支部と


戸田の岡嵜市議と


蕨の志村市議と


戸田の本田市議と


毎週金曜のJR武蔵浦和駅宣伝





PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]